富士通

法人のお客様はこちら

  1. 個人のお客様 > 
  2. 富士通パソコン通販トップ >
  3. PCサーバ(PRIMERGY) >
(表示価格は全て税込です)
ご購入相談からご注文まで 0120-719-242

PRIMERGY RX2530 M1 ラックベースユニット (2.5インチ×4)




送料について

キャンセル・返品・交換について

スペック構成の選択はこちら(ページ下へスクロールします)


お好みの構成を選んで(カートに入れる・見積作成)をクリックしてください。


本体基本部

※プルダウンメニュー中に[別]と書かれた商品は、お客様による搭載となります。
基本部
OS種別
OS(VMware1)
OS(Linux1)
OS(Linux1 仮想用)
OS(Linux2 仮想用)
OS(Linux3 仮想用)
OS(Linux4 仮想用)
  ※「媒体同梱」の付くOSは、本体にOS媒体を同梱してお届けします(未インストール)。
※[WS2008R2Std]はWindows Server 2008 R2 Standard です。
 
OS(Windows1)
OS(Windows1 仮想用)
OS(Windows2 仮想用)
OS(Windows3 仮想用)
OS(Windows4 仮想用)
OS(Windows5 仮想用)
OS(Windows6 仮想用)
OSメディア(WS2008R2 Std)
OSメディア(WS2008R2 Etp)
OSメディア(WS2012 Std)
VMware vCenter Server
VMware USB Flash モジュール
 
※人数またはデバイス数に応じて、クライアントアクセスライセンス(CAL)が必要です。
※Windows Server 2012 CALは商品数で10まで選択できます。
 
WS2012 1 CAL
WS2012 5 CAL
WS2012 10 CAL
WS2012 50 CAL
WS2012 RDS 1 CAL
WS2012 RDS 5 CAL
WS2012 RDS 10 CAL
WS2012 RDS 50 CAL
SQL Server
SQL Server メディアキット
SQL Server 1 CAL
SQL Server 5 CAL
  ※選択必須オプションです。  
CPU1
CPU2
CPU搭載キット
  ※構成チェック用の項目です。
※インディペンデントチャネルモード以外で設定サービスを同時手配しない場合、搭載位置の変更、BIOS設定が必用になります。
※ランクスペアリングモードは設定サービス適用時の条件でチェックしています。
 
メモリモード
メモリモード設定サービス
  ※構成チェック用の項目です。  
使用するOS(32ビット/64ビット)
  ※選択必須オプションです。
※OSにより、使用可能なメモリ容量が異なります。
※容量の大きいものから順に選択してください。
 
メモリ1
メモリ2
メモリ3
メモリ4
メモリ5
メモリ6
メモリ7
メモリ8
メモリ9
メモリ10
メモリ11
メモリ12
メモリ13
メモリ14
メモリ15
メモリ16
メモリ17
メモリ18
メモリ19
メモリ20
メモリ21
メモリ22
メモリ23
メモリ24
RAID設定サービス
 
※RAIDを構成する必要があります。
※仮想環境ではSASアレイコントローラカードが必須となります。
 
アレイコントローラ
アレイコントローラ用フラッシュバックアップユニット(内蔵HDD用)
フラッシュモジュール
 
※RAIDソフトウェアライセンスはSSDが必須です。
 
RAIDソフトウェアライセンス(内蔵HDD用)
 
※実際に実装される位置とは関係ありません。
※セクターサイズが512eのHDDについてはシステム構成図「留意事項」の「内蔵ストレージ関連事項」を参照してください。
 
HDDベイ1
HDDベイ2
HDDベイ3
HDDベイ4
ベイ追加
HDDベイ5
HDDベイ6
HDDベイ7
HDDベイ8
  ※SATA Flashモジュールは「有寿命部品」となります。  
SATA Flash モジュール
  ※内蔵DVD(オプション)は初期状態では選択されています。  
内蔵DVD
 
※DVD-RAM/DVD-ROM/CD-ROMのみ使用可能です。
 
外付DVD
USB延長ケーブル
  ※実際に実装される位置とは関係ありません。  
PCIスロット1
PCIスロット2
PCIスロット3
フルハイトライザーカード
フルハイトPCIカード
 
※PYBFBR10はアレイコントローラのPYBSR3C41/PYBSR3C42に優先的に接続されます。アレイコントローラのPYBSR3C41/PYBSR3C42を選択時はPY-FBR07を選択し、納品後に搭載してください。
 
アレイコントローラ用フラッシュバックアップユニット(外付け用)
アレイコントローラ用フラッシュモジュール(外付け用)
 
※PYBRLAS03のライセンスキーはアレイコントローラのPYBSR3C41/PYBSR3C42に優先的に登録されます。アレイコントローラのPYBSR3C41/PYBSR3C42にPYBRLAS03のライセンスキーを登録しない場合はPY-RLAS03を選択し、納品後に登録してください。
※RAIDソフトウェアライセンスはSSDが必須です。
 
RAIDソフトウェアライセンス(外付け用)
LANカード(10GBASE-CR)用SFPモジュール
コンバージド・ネットワーク・アダプタ用SFPモジュール
  ※選択必須オプションです。  
ポート拡張オプション
ポート拡張オプション用SFPモジュール
増設用ディスプレイコネクタ
リモートサービス機能
ライフサイクルマネジメント
増設用シリアルポート
アドバンスド・サーマルオプション
  ※Windows ServerのBitLocker Drive Encryption機能でのみ使用できます。  
セキュリティチップ
  ※選択必須オプションです。  
電源ユニット1
  ※サーバ内蔵型バッテリーユニットの構成条件はシステム構成図を参照してください。  
電源ユニット2
  ※選択必須オプションです。  
電源ケーブル1
電源ケーブル2
  ※選択必須オプションです。  
ServerView Suite DVD(ツール)
ServerView Suite DVD(マニュアル)
  ※選択必須オプションです。  
ラックレール
ケーブルマネジメントアーム

ディスプレイ/KVM

ディスプレイ
ラック・コンソール用電源ケーブル
ディスプレイ&USBケーブル
  ※17インチ ラックコンソールにKVMスイッチを搭載するためのオプションです。  
ラック・コンソール格納キット
汎用テーブル
  ※19インチラック搭載用小型OADGキーボードです。  
ラック用キーボード
マウス
KVMスイッチ
KVMスイッチ用電源ケーブル
KVMスイッチ用接続ケーブル

UPS(無停電電源装置)

  UPSについて
※Smart-UPS RT 5000をご利用される場合には、AC200Vのコンセント(NEMA L6-30R)が必要です。
 
UPS
コンセントボックス
ステップダウントランスフォーマ
拡張バッテリ
  ※Hyper-Vを使用する場合は[B5140R56C]または[B5141EH4C]を、RHEL6の仮想化機能(KVM)を使用する場合は[B51417H4C]を、VMwareを使用する場合は[B516B1AH1]または[B5141EH4C]を使用してください。  
UPS管理ソフト
  ※PowerChute Network Shutdownのライセンスのみの商品です。  
PowerChute追加ライセンス
UPS用RS-232C拡張カード
ネットワークマネジメントカード

外付バックアップ装置接続用ケーブル

  ※バックアップキャビネットは「PCサーバ周辺機器」で構成作成ができます。  
バックアップキャビネット用ケーブル
  ※SASアレイコントローラカードとJX40/JX60を接続するためのケーブルです。
※JX40と接続する場合はPY-CBS015、PY-CBS016を選択してください。
※JX40 S2と接続する場合はPY-CBS027、PY-CBS029を選択してください。
※JX60と接続する場合はPY-CBS017、PY-CBS018を選択してください。
 
ハードディスクキャビネット用SASケーブル1
ハードディスクキャビネット用SASケーブル2
ハードディスクキャビネット用SASケーブル3
ハードディスクキャビネット用SASケーブル4
 
※SASコントローラカードとJX40/JX60を接続するためのケーブルです。
※JX40と接続する場合はPY-CBS015、PY-CBS016を選択してください。
※JX40 S2と接続する場合はPY-CBS027、PY-CBS029を選択してください。
※JX60と接続する場合はPY-CBS017、PY-CBS018を選択してください。
※Windows記憶域スペース機能利用時のみ接続可能です。
 
ハードディスクキャビネット用SASケーブル1
ハードディスクキャビネット用SASケーブル2
ハードディスクキャビネット用SASケーブル3
ハードディスクキャビネット用SASケーブル4

保守サービス

 
パソコン・PCサーバの保証、拡張保守サービスをご検討のお客様は、必ず下記ページをご確認の上ご購入ください。

保守サービスについて

※保証拡張及びSupportDeskは法人のお客様向けサービスです。個人のお客様はご利用になれません。
 
本体用保守サービス
  ※OSでLinux選択時は選択必須となります。  
OS用保守サービス(Linux)
OS用保守サービス(Windows)
  SupportDeskパックのサービス内容
※サーバ本体のSupportDeskパックの購入が必要です。
※サーバ本体と同じサービス時間帯/サービス期間のみ選択できます。
 
UPS用保守サービス


構成を選び終わりましたら、ページ右下の(カートに入れる・見積作成)をクリックして次へお進みください。

※商品をカートに入れてもご注文とはなりません。 画面の指示に従ってお進みください。