富士通がお勧めする Windows.

WEB MARTリースご利用規約



1. (本規約の適用)

  1. 本規約は、富士通株式会社(以下「富士通」といいます)が提供するインターネット上のショッピングサイトWEB MART(以下「WEB MART」といいます)において、「リース」をご利用いただくうえで重要な事項について定めています。

  2. 本規約の内容は、予告なしに変更される場合があります。WEB MARTでリースをご利用される際には、その都度、最新の規約内容をご確認ください。


2. (リースをご利用いただける商品)

  1. WEB MART内に掲載されている商品によってはリースをご利用いただけない場合があります(以下、リースをご利用いただける商品を「取扱商品」といいます)。

  2. 取扱商品は、予告なしに変更される場合があります。


3. (リース契約について)

  1. 取扱商品についてリースをご利用いただく場合は、当該取扱商品のご注文手続完了後に、富士通指定のリース会社(以下「リース会社」といいます)の審査を受けていただく必要があります。審査の結果、リースのご利用が承認された段階で、お客様には、リース会社との間でリース会社所定のリース契約(以下「リース契約」といいます)を締結していただきます。

  2. お客様は、リース会社への審査申し込みにあたり、リース会社が加盟する信用情報機関にお客様の個人情報が登録されることを承諾するものとします。


4. (リース料およびお支払いについて)

  1. 取扱商品についてリースをご利用いただく場合のリース料(以下「リース料」といいます)は、「ショッピングカート」内に表示されているとおりとなります。

  2. 「ショッピングカート」内に表示されているリース料は、消費税および地方消費税相当額込みの価格となります。また、リース料には、送料ならびにお客様が選択されたオプションサービスの料金も含まれております。

  3. リース料は予告なしに変更される場合があります。

  4. リース料につきましては、リース会社所定の方法によりリース会社にお支払いください。


5. (ご注文およびお届けについて)

  1. 取扱商品が品薄の場合、ご注文手続を完了されましても、ご注文のタイミングにより、品切れで手配できない場合があります。

  2. 取扱商品は、リース契約成立後の発送となります。

  3. 取扱商品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。

  4. 取扱商品のページに記載されているお届け期間は販売時のものです。リースをご利用いただいた場合の実際の納期につきましては、別途お客様にご連絡させていただきます。なお、交通機関や天候等の事情により、ご連絡させていただいた納期よりも実際のお届けが遅れる場合があります。


6. (取扱商品のご使用について)

  1. 取扱商品には「外国為替および外国貿易法」(これに関連する政省令を含みます)および諸外国の輸出関連法規に基づく規制物資が含まれている場合があります。お客様が当該輸出関連法規で規定する許可が必要な輸出取引を行うときは、お客様の責任で当該輸出関連法規に従い、必要な許可を取得するものとします。ただし、取扱商品は日本国内仕様であり、日本国外における動作を保証するものではありません。

  2. 取扱商品は、一般事務用、パーソナル用、家庭用、通常の産業用等の一般的用途を想定して設計・製造されているものであり、原子力施設における核反応制御、航空機自動飛行制御、航空交通管制、大量輸送システムにおける運行制御、生命維持のための医療用機器、兵器システムにおけるミサイル発射制御など、極めて高度な安全性が要求され、仮に当該安全性が確保されない場合、直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用途(以下「ハイセイフティ用途」といいます)に使用されるよう設計・製造されたものではありません。お客様は、当該ハイセイフティ用途に要する安全性を確保する措置を施すことなく、取扱商品をハイセイフティ用途にご使用されないものとします。また、お客様が取扱商品をハイセイフティ用途にご使用されたことにより発生する、お客様または第三者からのいかなる請求に対しても、富士通は責任を負わないものとします。


7. (ソフトウェアのご使用について)

  1. 取扱商品のうちソフトウェア製品(ハードウェア製品にプレインストールまたは同梱されているソフトウェアを含み、以下「ソフトウェア」といいます)については、同梱され、またはインストール時もしくはご使用開始時に表示される契約書(名称を問わず、当該ソフトウェアの使用条件について定めた契約書をいい、以下総称して「使用許諾契約書」といいます)が適用されます。お客様が当該ソフトウェアをご使用になる際には、当該使用許諾契約書の内容に同意していただく必要があります。


8. (サービスのご利用について)

  1. 取扱商品のうちサービス商品(以下「サービス」といいます)の提供内容につきましては、各サービスの紹介ページ(以下「紹介ページ」といいます)の記載内容をご確認ください。

  2. サービスをご利用いただくにあたっては、お客様のご協力が必要となる場合があります。

  3. サービスに係る作業をお客様宅もしくはお客様ご指定の事業所、工場等(以下総称して「お客様先」といいます)で実施する場合、お客様は富士通に対し、当該お客様先への立ち入り、ならびに当該作業の実施に必要な電源の使用等を許可いただくものとします。

  4. 富士通は、サービスに係る作業の一部または全部を、富士通の責任において第三者に委託できるものとします。


9. (保証および責任の範囲について)

  1. 取扱商品のうちコンピュータ、周辺機器等のハードウェア製品(プレインストールまたは同梱されているソフトウェアは除き、以下「ハードウェア」といいます)について、お届け日から1年以内に、富士通の責に帰すべき隠れた瑕疵が発見された場合、富士通は、無料で、当該ハードウェアを自ら修理し、または製造元に修理させるものとします。ただし、当該ハードウェアに保証書が添付されている場合は、当該保証書の提供元が直接お客様に対し、当該保証書に定める保証を提供するものとし、富士通は上記に定める責任を負わないものとします。

  2. 前号の定めにかかわらず、富士通製のハードウェアの欠陥(製造物責任法第2条第2項に定める欠陥をいい、以下同じとします)に起因してお客様に損害(ただし、当該ハードウェア自体の損害は除きます)を与えた場合には、富士通は、賠償責任を負うものとします。ただし、当該欠陥が当該ハードウェアの納入時点の科学技術によって富士通が認識できなかったものである場合は、富士通は当該賠償責任を負わないものとします。

  3. 富士通は、ソフトウェアについて、お客様に対し使用許諾契約書に定める保証を自ら提供するか、または開発元に提供させるものとします。

  4. サービスの提供内容に紹介ページの内容との齟齬がある場合、富士通は、当該サービスの提供終了から1年以内に限り、無料で、当該齟齬を自ら是正し、またはサービス提供元に是正させます。ただし、当該サービス所定の利用規約(名称サービスのご利用条件について定めた契約書をいい、以下「サービス利用規約」といいます)が別途提示されている場合は、当該サービス利用規約の提供元が直接お客様に対し、当該サービス利用規約に定める保証を提供するものとし、富士通は上記に定める責任を負わないものとします。

  5. 富士通が取扱商品について負う責任は、前各号に定める範囲に限られるものとします。

  6. 前各号に定める他、富士通は、が本規約に基づく債務を履行しないことによりお客様に損害を与えた場合は、賠償責任を負うものとします。

  7. 本規約に基づき富士通が賠償責任を負う場合、その賠償額は、損害の直接の原因となった取扱商品についてのリース料相当額を上限とさせていただきます。また、いかなる場合においても、富士通は、富士通の責に帰すことのできない事由から生じた損害、富士通の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、賠償責任を負わないものとします。


10. (個人情報の取り扱いについて)

  1. WEB MARTにおけるお客様の個人情報の取り扱いについては、「個人情報・セキュリティ」に記載のとおりとします。


11. (準拠法および合意管轄裁判所について)

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。

  2. 本規約に関連してお客様と富士通との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審における合意上の専属的管轄裁判所とさせていただきます。


閉じる

Copyright FUJITSU

閉じる