富士通がお勧めする Windows.

速度派?容量派? それとも容量も速さも兼ね備えたイイとこ取り?

SSD/HDDは大切なデータを保存する場所です。
SSD、ハイブリッドHDD、HDDには同じ記憶媒体でもそれぞれ特徴があります。

速度派:SSD、容量派:HDD、イイとこ取り派:ハイブリッドHDD

速度派なら、起動時間が断然速いSSDがおすすめです。また、高い静音性や、振動に強くモバイルパソコンに最適です。

容量派には約1TB HDDがおすすめ!約1TBのHDDなら約500GBHDDの約2倍の容量があるので、気軽にいろいろなデータを保存できます。

速度も気にしつつ、でも容量も欲しい!イイとこ取り派にはデータコピーなどの作業時間がHDDと比較して約2割以上高速(※当社調べ)なハイブリッドHDDがおすすめです。

SSD/ハイブリッドHDD/HDD動作速度比較

1GBのデータをコピーした場合にかかった時間の比較 電源OFFからOSを起動したときの時間を比較
  • ※ この測定値は、HDD/SSDの性能を判断するための当社における一定のスペック構成での検証値です。
    構成や条件の違いにより、実際の性能とは異なる場合があります。
  • ※ HDDで測定したときの所要/起動時間を100として比較しており、値が小さいほどHDDと比較して速度が速いことを意味します。

選択できるSSD/ハイブリッドHDD/HDDの容量比較

  写真 音楽 動画
約256GB SSD 約3万枚 約4万曲 約45時間
約500GB HDD/ハイブリッドHDD 約7万枚 約10万曲 約101時間
約1TB HDD 約15万枚 約22万曲 約218時間

写真、音楽、動画は以下のファイルを換算したものです。

写真 : 
1670万画素デジタルカメラで撮影の4992×3328ドット JPEG形式の写真データ(1ファイル約5.5MB)
音楽 : 
MP3形式の音楽データ(128Kbps、1曲4分、1ファイル約3.8MB)
動画 : 
ビットレート9MbpsのHD動画(ネットワークテレビチューナーを使って高画質モードでデジタル放送を録画した場合に相当)
  • ※ 被写体、音楽内容によりデータサイズは異なりますので、目安となる写真数、曲数です。録画時間は目安の時間で、内容によって変わります
印刷 閉じる