• 1MB=10002バイト、1GB=10003バイト、1TB=10004バイト換算です。1MB=10242バイト、1GB=10243バイト、1TB=10244バイト換算のものとは表記上同容量でも、実容量は少なくなりますのでご注意ください。
  • 「GUID パーティション テーブル(GPT)ドライブ」「NTFS」を採用しています。
  • Windows RE領域とリカバリ領域の容量について
    WF1/UWindows RE領域とリカバリ領域に約24GB使用しており、残りの容量をCドライブ、Dドライブに割り当てています。
    WD2/S
    HDD2:「なし」を選択した場合
    Windows RE領域とリカバリ領域に約22GB使用しており、残りの容量をCドライブ、Dドライブに割り当てています。
    HDD2:「HDD 約3TB」を選択した場合
    HDD1に搭載するHDD/SSDにCドライブを割り当て、Windows RE領域とリカバリ領域に約22GB使用しています。また、HDD2に搭載するHDDにDドライブを割り当てています。
    WQ1/SWindows RE領域とリカバリ領域に約19GB使用しており、残りの容量をCドライブに割り当てています。
    その他Windows RE領域とリカバリ領域に約22GB使用しており、残りの容量をCドライブ、Dドライブに割り当てています。
【ご注意】
CドライブとDドライブの領域を変更する場合には、下記の点にご注意ください。
<HDD/SSDが200GB以上の機種>
  • 1パーティション(Cドライブのみ)に変更することはできません。
  • CドライブとDドライブの領域として、それぞれ100GB以上が必要となります。
  • Dドライブの容量が少ない場合には、「バックアップナビ」でバックアップができない可能性があります。
<HDD/SSDが200GB未満の機種、HDDやSSDを2台搭載している機種>
  • 領域を変更することはできません。

閉じる