富士通がお勧めする Windows.

LIFEBOOK WA2/S:ストレージに関するご注意点

ご選択される構成により、割り当て容量・ストレージ空き容量が異なります。

  • 1MB=10002バイト、1GB=10003バイト、1TB=10004バイト換算です。1MB=10242バイト、1GB=10243バイト、1TB=10244バイト換算のものとは表記上同容量でも、実容量は少なくなりますのでご注意ください。
  • 「GUID パーティション テーブル(GPT)ドライブ」「NTFS」を採用しています。
  • これらの値は開発段階の測定値を元に算出しており、製品の空き容量と若干異なる場合があります。
  • Windows RE領域とリカバリ領域に、約22GB使用しており、残りの容量をCドライブ、Dドライブにそれぞれ約50%ずつ割り当てています。
  • 当社の標準設定で、Windowsをセットアップした直後の値になります。
  Office搭載 Office非搭載
Cドライブ Dドライブ Cドライブ Dドライブ
約500GB
HDD
選択時
割当
容量
約222GB 約222GB 約222GB 約222GB
空き
容量
メメモリ8GB時:約192GB
メモリ16GB時:約184GB
約222GB メモリ8GB時:約194GB
メモリ16GB時:約186GB
約222GB
約1TB HDD、
約1TB ハイブリッドHDD
選択時
割当
容量
約454GB 約454GB 約454GB 約454GB
空き
容量
メモリ8GB時:約424GB
メモリ16GB時:約416GB
約454GB メモリ8GB時:約426GB
メモリ16GB時:約418GB
約454GB
  • 1パーティション(Cドライブのみ)に変更することはできません。
  • CドライブとDドライブの領域として、それぞれ100GB以上が必要となります。
  • Dドライブの容量が少ない場合には、「バックアップナビ」でバックアップができない可能性があります。
    領域の変更についての詳細は、CドライブとDドライブの割合を変更する方法を教えてください」をご覧ください。

閉じる