富士通

法人のお客様はこちら

  1. 個人のお客様 > 
  2. 富士通パソコン通販トップ > 
(表示価格は全て税込です)
ご購入相談からご注文まで 0120-719-242
富士通がお勧めする Windows.

ギモン解決!無線LANミニ知識・入門編

ギモン解決!無線LANミニ知識

無線LANでごちゃごちゃケーブルもスッキリ!

パソコンが「一家に一台」が普通だった頃、室内の通信と言えば「有線LAN」でケーブルを接続するのが基本でした。
しかし時代の変化とともに、家庭内すべてパソコンを「有線LAN」で補うのは現実的ではなくなりつつあります。
また、「スマートフォン」や「タブレット」端末は「有線LAN」で接続することはまずありません。

そんな時は「無線LAN」の出番!
「無線LAN」で宅内ネットワークを構築すれば、LANケーブルが床を這い回ることもなく、見栄えもすっきりとした住環境・利用環境を作ることができます。
本特集では、無線LANにまつわる情報をわかりやすく解説!あなたの『ギモン』に答えます。
「入門編」で物足りない場合は、さらに深くギモンに迫る「基礎編」「番外編」もご用意しました。
今後の無線LAN環境構築や改善に、きっと役立つQ&A!
ぜひご覧ください!

Q:「無線LAN」って何?どういう時に便利なの?

A:無線LAN対応の「パソコン」「スマートフォン」「タブレット」「プリンタ」「ハードディスク」などを、
それぞれ「無線」で接続することができます。

もっと知りたい
無線LAN対応のパソコン、スマートフォン、タブレット、プリンタ、ハードディスクなどを、それぞれ「無線」で接続

機器同士を接続する場合、「USBケーブル」や「有線LANケーブル」などで接続することは多いと思いますが、「無線LANルータ」などを購入し、自宅に「無線LAN」環境を構築することで、それぞれの無線LAN対応機器と接続することが可能になります。

メリット
「床を這い回るケーブルが不要になる」「電波さえ届けば、壁越しの隣室や、階上・階下の機器も接続できる」ことです。その結果、どのパソコンからも1台のプリンタで直接印刷できるようになったり、スマートフォンやタブレットで、自宅の高速な回線を利用してネット閲覧などが出来るようになったりします。
デメリット
機器同士の位置が近かったり、無線LAN対応機器がない(購入予定もない)ような状況では、「ケーブルで全て事足りている」ので、「無線LAN導入」は不要と言えます。「高速」に対応した有線LANに比べれば、無線は「低速」になる傾向がありますので、ムリに導入すると、「ネット閲覧の表示スピードが遅くなる」などのデメリットが発生します。

たたむ

Q:「無線LAN」って、お金かかるの?

A:自宅内の無線LAN通信自体に、お金はかかりません。

もっと知りたい
自宅内の無線LAN通信自体は¥0

親機にあたる「無線LANルータ」を購入したり、子機にあたるパソコンやプリンタが「無線LAN非対応」の場合には無線LAN対応にするため「無線LANアダプタ」などを購入する必要がありますが、通信自体にはお金はかかりません。有線LANケーブルを増やしてパソコンやプリンタを何台も接続しようと、「必要なお金がLANケーブル代だけ」なのと同じです。もちろん、ネットに接続するためには、有償のインターネットの回線契約(光通信やADSLなど)があらかじめ必要となります。

無線LANによって、それぞれの機器が個別の回線で「外部」とつながるわけではなく、自宅の「インターネット回線」を、「無線LANルータ」経由でみんなで「共有する」ことになります。つまり、あくまでも「自宅の中でケーブルを使って接続する」部分を「無線に取り替える」のが、一般的な「無線LAN環境構築」の意味になります。

たたむ

Q:ネット回線と「無線LANルータ」さえあれば、うちでも無線LAN環境が導入できるの?

A:パソコンやプリンタなどの「子機」にあたる側にも「無線LAN」機能が必要です。

もっと知りたい
子機の側に「無線LAN」の機能があれば無線通信が可能

「無線通信」を行いますので、親機にあたる「無線LANルータ」だけがあっても、「無線通信」は出来ません
無線でつなぎたい子機の側に「無線LAN」の機能がついている必要があります

なお、USB接続の機器を無線化する製品もありますが、ほとんどの場合、「すべてのUSB機器の無線化」を保証していません。使えるかどうかは機種の組み合わせなどにもより、ある種「賭け」となりますので、購入の際はご注意ください。

たたむ

Q:無線LANルータを買う時に注意することは何?

A:最大の注意点は、使用可能な「通信規格」と「暗号化規格」が、親機子機で一致すること。

もっと知りたい
【通信規格】と【暗号化規格】の例
通信規格 IEEE802.11b
11a/b/g/n
暗号化規格 WEP
WPA2-PSK(AES)

無線LANには「通信規格」「暗号化規格」と言うものがあります。そして、この二つが親機と子機で一致していないと、通信が出来ません。利用したい子機の説明書などを確認し、利用する「通信規格」と「暗号化規格」に対応している「無線LANルータ」を購入しましょう。

「通信規格」は、「無線LANルータ」のパッケージなどに「IEEE802.11b」とか「11a/b/g/n」とか記載されているものです。

「暗号化規格」は、同じく「無線LANルータ」のパッケージなどに「WEP」とか「WPA2-PSK(AES)」とか記載されているものです。

「通信規格」や「暗号化規格」は、無線LANルータ側と子機が同じ規格でなければ、通信できないと考えてください。 ただし、最近の「無線LANルータ」であれば、ほとんどの場合複数の「通信規格」「暗号化規格」に対応しています。また、それらの規格を「同時」かつ「別々」に利用できますので、パッケージ上の仕様の記載や、機能についてをよくご確認ください。低価格無線LANルータなどでは、使用が可能でも「同時に」「別々」には利用できないことがありますので、ご注意を。

たたむ

Q:無線LANはどの程度の距離まで届くの?うちの自宅の場合で全ての部屋に届く?

A:「無線LANルータ(親機)」「子機」の機能・性能や、ご自宅の作りなどの「環境」に大きく左右されるため、一概には言えません…。

もっと知りたい
「無線LANルータ(親機)」「子機」の機能・性能や、  ご自宅の作りなどの「環境」に大きく左右される

残念ながら、こればかりはやってみなければ厳密にはわかりません
無線LANの電波を阻害する要因は、ざっと挙げるだけでも以下のようなものがあります。

  • 「遮蔽物」親機と子機間に壁や床(天井)があるかどうか。
  • 「他の電気製品」無線と同じ周波数の電波が漏れている機器があるかないか。
  • 「近隣の無線LAN通信」同じ周波数を使う近隣の無線LANルータが多いかどうか。集合住宅やその近隣で影響大。
  • 「部屋の作りや家具の配置」デコボコの多い部屋では、乱反射等が増えるなどして、室内に通信の死角ができることも。
  • 「天候」雨天や濃霧などの湿気の多い日に無線LANの電波状態が悪くなる傾向アリ。
  • 「通信規格」規格によっては「他の無線LANとの干渉」に強く、代わりに「遮蔽物」に弱かったり、逆のパターンも。

それぞれ単独であれば、影響が少ないこともありますが、通常は複合的に発生する(している)ため、個々の方の「自宅の環境ではどうか?」に対して、可否を明言することができません

「近隣の無線LAN通信」との干渉では、「電波が強いほうが勝つ」ということではなく、干渉が発生すれば「否応なしに速度低下や接続状態悪化」が発生します。また、セキュリティ対策の一つとして、「周囲に自分の無線LANルータの電波の存在を知らせない」という設定が可能ですので、事前には確認できない、干渉を起こす他の無線LAN通信が存在することがあります。

たたむ

Q:「最大速度54Mbps」の無線LANルータなのに、40Mbpsも出ない…なんで?

A:「無線LAN機器」に書かれている伝送速度は「理論上」の「瞬間最大速度」です。
残念ながら、実効速度としては、その速度は絶対に出ません。

もっと知りたい
通常の伝送速度は54Mbpsの半分程度の数字

無線LANルータを購入後、「速度測定用ホームページ」などを利用して速度を計測し、その結果に「詐欺だ!!」と思われた方もいるかもしれません。ところが残念ながら、どれだけ環境に恵まれ、電波を阻害する要因が全く無くとも、またどれだけ高価な無線LAN対応機器であっても、パッケージなどにかかれた「最大速度」が計測されることはありません

無線LAN通信には、有線LAN通信では不要な技術が多数使用されており、回線維持に必要なデータ量などが多くなっています。そしてその部分は「状況によって大きく変化する」ことから、瞬間最大速度である「理論値最大速度」から「実効最大速度」を算出することができません
「外部からの影響」がほとんど無く、ほぼ一定の通信状態を維持できる「有線LANケーブル」だからこそ「通信速度1000Mbps」などと表記できるのであって、「外部からの影響」を受けやすく、絶えず状態が変化する「無線通信」では、せめてもの指標として、瞬間最大速度である「理論値最大速度」を提示するしかないのです

もっとも環境に恵まれた場合でも、実効速度は「理論値最大速度」の50%前後、通常は「それ以下の速度」と想定しておきましょう。 もし「最大速度54Mbps」の機器を利用し、「速度測定用ホームページ」で「35Mbps」となどと結果がでたら、それは大変幸運な環境であり、望める最大速度をほぼ達成していることになるのです。

たたむ

Q:「無線LANルータ」はどういうものを買えばいいの?

A:確実とは言えませんが、通信遅延や接続不可のリスクをできるだけ下げるには
「11a/b/g/n/ac対応」「11b/g/n、11a/n/ac同時利用可能」「ハイパワー対応」の製品を。

もっと知りたい

おすすめはこちらの3種類の製品どれだけ調べても環境的に問題がないかどうかは導入までわからないのが最大のネックです。だとすれば、そのリスクをもっとも下げる場合、オススメするのは「11a/b/g/n/ac対応」「11b/g/n、11a/n/ac同時利用可能」「ハイパワー対応」の製品ということになります。「予算の許す限り」ではありますが、できるだけ上述3点に対応した製品をご用意ください。

「11a/b/g/n/ac対応」

5種類の「通信規格」すべてに対応していれば、昔から持っている無線LAN機器の大半はほぼ利用可能です。また、最新規格の「11ac対応」であれば、今後購入する無線LAN機器も利用できる期間が最大になりますので、オススメです。

「11b/g/n、11a/n/ac同時利用可能」

昔から持っている無線LAN機器を使用する場合、「同時利用」ができなければ、最新の無線LAN機器(子機)が利用できなくなってしまいます。最新の無線LAN子機の通信規格に合わせた場合、今度はすでに持っている「子機」が通信不能になります。
お持ちの機器がすべて「同じ通信規格」でない限り、「同時利用」できる無線LANルータを購入しておくのが無難です。 なお「暗号化規格」も「親機子機」で一致させる必要がありますが、「11b/g/n、11a/n/ac同時利用」ができる場合、それぞれ別に「暗号化規格」も設定できるのがほとんどですので心配ありません。ただ、同一の無線規格内では、複数の暗号化規格の設定はできません(どれか一つの暗号化規格での通信となる)ので、ご注意ください。

「ハイパワー対応」

「木造建築の隣室」くらいであれば「ハイパワー」は不要なことが多いですが、鉄筋コンクリート製の壁越しや、木造であっても階上・階下への接続となると電波の強度は著しく低くなります。可能であれば「ハイパワー」を銘打った商品を用意しましょう。ただし、他の無線LANや、電子レンジなどの電磁波を発する製品による「電波干渉」は、電波強度を「ハイパワー」で補っても改善しません。あくまで「遮蔽物を透過させる」際に有効です。
また、強すぎて接続できなくなるケースもあるのでご注意を。

以上3点のことで、もし「これは」と思う商品で不明な点があり、自分では調べきれない場合は、購入店の店員さんや、提供元のメーカーのサポートデスクに確認しましょう。

なお、これらを全ておさえたとしても、やはり満足できる「通信状態」にならない可能性があることに、ご注意ください。

どうしても不安な場合は、無理に無線LAN導入を考えるよりも、床材と同色で目立たないケーブル保護用カバーなどを使って「有線LANケーブル」を自宅内にきれいに敷設するほうが、安上がりかつ確実な場合もあります。ご自宅の状態などを確認しつつ、十分に検討するのが良いかと思います。

たたむ

Q:「無線LANルータ」を買う時、お店の店員さんや、提供元メーカーに、何を伝えればいい?

A:利用環境の情報は、多ければ多いほど正確なアドバイスが可能になります。
自宅の状態、利用方法の希望など、できるだけ情報を揃えて聞きましょう。

もっと知りたい
お店の店員さんや、提供元メーカーには質問をまとめて的確なアドバイスを聞き出す

伝えると効果的なアドバイスを得られる情報としては、以下のようなものがあります。 ※もちろん、以下の情報を調べるのに何日も労力を使うくらいなら、わかる範囲で聞くほうが、リスクがある反面、楽です。
どの程度調べ、伝えるかを考えながら、あまり根詰めずに情報を集めましょう。

利用したい子機の商品名(型名)、可能ならそれぞれの通信規格(802.11〜)と暗号化規格(WEP、WPA-PSK(AES)等)

導入時の設定にも役立つので、子機が複数あるなら、リストを作っておくといいと思います。もっとも重要で、この情報がないと「性能が高い(=値段が高い)ほど良い」といった程度しかアドバイスできません。
現時点で使用中の「通信規格」「暗号化規格」に加え「どの通信規格・暗号化規格が使用可能か」も把握してあると、より詳細な検討が可能になります。
また、場合により「ある子機の無線LAN通信を断念した方が、それ以外の子機で問題がなくなる」といった組み合わせもあり得るため、子機の優先順位も決めておくと良いでしょう。

利用したい子機の配置

隣室と階上・階下では、電波の届く可能性が大きく変わります。何をどこに置いて利用するか、おおよその位置を決め、伝えましょう。設置場所のほかに、「直線距離が何m程度か」まで聞かれることもあります。

利用する自宅が集合住宅か否か、また近隣に集合住宅があるかどうか

「他の無線LANルータの電波との干渉」を想像する際に重要になります。「周囲に住宅がない一軒家」の場合は、より低価格な製品で十分の場合がありますし、「高層マンションの一室」の場合は、リスクを避けるため低価格な製品は避けた方が無難と判断することがあります。

自宅が「木造」か「鉄筋コンクリート」か

「金属」の方が、電波を阻害しやすくなります。なお、壁の「断熱材」などで「アルミ」が混ぜてある場合などもあり、「木造なら何でも大丈夫」というわけにはいきませんので、ご注意を。「木造か否か」はあくまでも参考程度の情報です。

予算

これは「無線LANルータ」に限ったことではありません。低価格であるほど、機能を犠牲にするため、将来的な面(新規格がでればすぐ買い換えるか、できるだけ長く使うか等々)と、市場価格を考えて設定しましょう。

そして、繰り返しとなりますが、全て伝え、どれだけ吟味したとしても、導入した際には「満足できる通信環境」が構築できない(電波が届かない、届くけど遅すぎる等)可能性は、どうしても残ります。また、何も調べず、店員の言われるままに購入して上手くいくこともあります。ちょっとした環境差で通信状態が変わる「無線」の分野は、事前に予測しづらい分野です。導入の際には「今回は導入を見送る」「有線LANケーブルをきれいに敷くことにする」という点も選択肢に含め、ご検討いただくのが良いでしょう。

たたむ

Q:「無線LAN通信」は海外でも使える?

A:「無線LAN通信」自体は、ほぼ利用可能です。ただし、製品そのものが海外で利用できるかどうかは国によって異なり、別の話になります。
また、国によっては持ち込むだけで法に触れる事も。

もっと知りたい

無線規格は世界標準の部分がほとんどですので、「通信自体は可能」な国は数多くあります。
ただし、その製品の方は「日本使用に限った場合に機能が保証されている」のがほとんどかと思いますので、海外使用可否については、提供メーカーに確認が必要です。
また、機器の持ち出しに書類が必要なこともあれば、別途契約をしないと現地のサービスが使えない場合もあるなど、国ごとに対処方法が変わることになります。
さらに、パソコンや携帯電話を含む「他国製無線通信機器」による「通信の使用」が現地法で「違反」とされている場合や、一部の国では「持ち込むだけでも法律違反」になり、「空港で没収」ないし「本人拘束」なんてことがないとも限りません。

初めて機器を持ち込む国なのであれば、現地で利用できる製品か、現地のサービスはあるか、などできるだけよく確認し、仮に「利用可能」と判明しても、念のため法に触れないかどうか「旅行代理店」などに確認するのがよいでしょう。

たたむ

入門編はここで終了です。

無線LAN通信は「電波干渉」など、予測のつかないトラブルの可能性があり、導入にはある程度「勇気」が必要となります。

ただ、「失敗=完全に接続不能」というケースは稀で、「速度の遅延」などがありつつも、問題ないレベルで環境が構築できることも多々あります。
そして、増えがちな「ケーブル類」から「有線LANケーブル」が消えることで、快適な住環境が得られたり、モバイル端末の利便性が上がるというような大きなメリットがあることも事実です。

もし、漠然と「無線LAN」の導入を見送ってきたのであれば、また古い無線LAN通信規格の速度に不満があるのであれば、今一度、導入に向けた検討を始めてみては、いかがでしょうか?

なお、「入門編は簡単すぎる!」「購入面に関してのQAはいらない!」「もっと技術的な詳しい話を!」と思った方は、より詳しく踏み込んだ「基礎編」をご用意しております。

御用とお急ぎでない方は、ぜひご一読ください。

基礎編を読む

(注意)本掲載内容は2014年3月時点での情報を基に作成しています。また、広く理解しやすい内容とするため、「例外的内容」「特殊な内容」「厳密かつ正確な記述」など、一部の情報についてはあえて要約・割愛している場合があります。あらかじめご了承ください。

その他「特集ページ」や周辺機器をご覧になりたい時・・・このボタンをクリック

おすすめ無線LAN機器!

WEB MARTでは、各種無線LAN機器を豊富に取り扱っております。
導入、買い替えを検討されている方は、ぜひ以下の商品一覧をご覧ください。

    • 旅先持ち運び用多数 11b/g/n対応無線LANルータ(11a/11nDraft対応含む)
    • 最新規格!11ac対応無線LANルータ (Draft含む)
    • 最新規格対応子機!11ac対応無線LANアダプター(Draft含む)
ただいまローディング中です。今しばらくお待ちください。
ただいまローディング中です。今しばらくお待ちください。
ただいまローディング中です。今しばらくお待ちください。

[個人のお客様] FMVパソコン | [法人のお客様] ビジネスパソコン