ハードウェア修理について

法人向けパソコン/ワークステーションの製品保証で実施する修理の期間を、3〜5年に延長する保証延長パックをご用意。
サービス期間中の追加費用がかかりませんので、メンテナンス費用の予算化が容易です。

※保証拡張およびSupportDeskサービスは法人のお客様向けのサービスです。個人のお客様はご利用になれません。
※本サービスは国内のご利用に限ります。
※富士通製ハードウェアの標準保守期間は機器のご購入後5年間です。

保証期間とサポート内容

パソコン(ESPRIMO/LIFEBOOK/ARROWS Tab)

パソコン(ESPRIMO/LIFEBOOK/ARROWS Tab)の保証期間とサポート内容

ご注意

  • ARROWS Tab(Windows タブレット)は引取修理のみ対応です。
  • 以下の製品は、保証延長パックのサービス対象外です。
    無線WANモデル、ESPRIMOロングライフシリーズ、法人向けAndroidタブレット/スマートフォン
  • パーツ保証について、消耗品は別途、有償となります。

PCワークステーション(CELSIUS)

PCワークステーション(CELSIUS)の保証期間とサポート内容

ご注意

  • パーツ保証について、消耗品は別途、有償となります。

対象ハードウェア・対応窓口/サービス時間帯

パソコン(ESPRIMO/LIFEBOOK)/PCワークステーション(CELSIUSU)

保証拡張/保証延長パック

対象ハードウェア

対象商品をご確認ください

<ご注意>

  • バッテリー等の消耗品は対象外です
  • OS及びソフトウェアのサポートは対象外です
受付窓口/サービス時間帯
富士通ハードウェア
修理相談センター
電話番号:製品添付の保証書に記載
修理受付時間:月曜日〜金曜日9:00〜17:00(祝日および12/30〜1/3は除きます。)

お問合せの際はパソコン本体の型名・製造番号が必要です。

ご注意ください

  • 保守サービスはハードウェアと同時にご購入ください。
  • WEB MARTで販売しております、他社製品の周辺機器(例:液晶ディスプレイなど)につきましては、保守サービス(保証拡張、保証延長パック)の対象外となります。
保証拡張、保証延長パック(翌営業日以降訪問修理)
  • 修理受付窓口は富士通ハードウェア修理相談センターです。お問い合わせの際は、パソコン本体の型名・製造番号が必要です。
  • 修理交換したハードディスクにはOSがプリインストールされていません。修理作業時に可搬媒体(USBメモリ等)を使用する場合があります。
  • パーツ保証は、訪問修理または引取修理における部品交換の場合に限られるものとし、保証書に基づく外付けキーボード、マウス、ACアダプタの部品送付による交換対応の場合を除き、部品のみの送付は行わないものとします。
    また保証拡張を選択した場合、2年目以降は、修理時に別途訪問料・作業費等が発生します。
  • キーボード/マウス/ACアダプターの故障時は、お客様のご要望により交換対象品をお届けし、お客様自身で交換修理をすることが可能です。ただし、富士通がお客様自身で部品交換および調整が可能と判断した場合に限ります。
  • 訪問修理は修理受付日の翌営業日以降対応となりますが、受付時間・交通事情・天候・対象製品の設置地域などによっては翌営業日以降の対応となる場合があります。
保証延長パック(引取修理)
  • 修理受付窓口は富士通ハードウェア修理相談センターです。お問い合わせの際は、パソコン本体の型名・製造番号が必要です。
  • 修理交換したハードディスクにはOSがプリインストールされていません。修理作業時に可搬媒体(USBメモリ等)を使用する場合があります。
  • キーボード/マウス/ACアダプターの故障時は、お客様のご要望により交換対象品をお届けし、お客様自身で交換修理をすることが可能です。ただし、富士通がお客様自身で部品交換および調整が可能と判断した場合に限ります。
  • 障害装置は修理受付日の翌営業日に当社指定の宅配業者が引取り、当社指定工場で修理を行います。
    対象機器の引取から修理・お届けまで4〜6営業日程度かかります。23型以上の企業向けディスプレイ(液晶一体型含む)などの一部機種および交通事情、天候、対象製品の設置地域等の条件により、翌営業日以降の引取となる場合があります。
  • 障害装置の引取りに際し、個人情報や機密情報などのお客様固有の情報は、お客様によって事前に消去していただくことが前提となります。

閉じる