富士通がお勧めする Windows.

マイナンバー制度に向けてセキュリティ対策には富士通の生体認証がオススメ!

マイナンバーに向けた準備は大丈夫?セキュリティ対策には富士通の生体認証がオススメ!

マイナンバーとは

マイナンバーとは、個人一人ひとりに与えられる12桁の番号のことで、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、
複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されます。
マイナンバーを導入することで、行政の効率化、国民の利便性の向上、公平・公正な社会の実現が可能になります。

2015年10月から順次通知され、2016年1月から社会保障・税・災害対策分野の行政手続きで利用が開始されます。
2016年1月以降、企業側は各種法廷調書や被保険者資格取得届、源泉徴収票等に、マイナンバー記載が必要になります。

企業に求められる準備

2015年10月からの通知に向け、企業側にはマイナンバーの取り扱いに対し、必要かつ適切な安全管理措置を講じることが求められます。
法律で定められた目的以外でマイナンバーを利用したり、他人に提供したりすることは出来ず、厳重な取り扱いが必要です。

制度開始に向けて企業に求められている準備

  • 社内規定の見直し(基本方針、取扱規定)
  • システム対応(改修等)
  • 安全管理措置(組織体制、担当者の監督、区域整理、漏えい防止、アクセス制御など)

マイナンバー及び特定個人情報の漏えい・減失防止には、富士通の生体認証がオススメです!

生体認証とは

  • Windowsやアプリのログオン、コンピュータのロック解除をセキュリティデバイスと組合せて行うことで、高度な個人認証を実現。
  • OSや業務システムにログインする際に、ID/パスワードを入力する必要がなくログインが可能。
  • ID/パスワードをシステム毎に覚える必要がなくなるため、パスワードの複雑化や定期変更等のパスワード管理の負担も軽減。
指紋認識
  • 独自に開発した高度な指紋認識技術
    「適応型特徴相関法」を採用
  • 指紋画像のプライバシーも保護
  • 他人受理率0.0002%以下の高精度な指紋識別を実現
静脈認識
  • 静脈は体内情報なので、偽造が困難なため、「なりすまし」のリスクがありません
  • 適用率が高く、登録不可能な人がほとんどいない
  • 非接触なので衛生的

富士通の生体認証デバイス

セットの方が断然お得!期末特価セール! 2016年12月26日まで

ダイレクトシリーズとの同時購入で割引実施中。
セキュリティ機器の購入をご検討なら、今がお買い得!

クーポン適用価格
58,580円〜

クーポン適用価格
57,360円〜

クーポン適用価格
59,120円〜

ノートパソコンなら、+3,240円で内蔵型指紋センサー搭載可能!

指紋認識装置
67%OFF!

指紋認識装置

16,200円 ⇒ 5,400円

手のひら静脈センサー内蔵キーボード
20%OFF!

手のひら静脈センサー内蔵キーボード

37,368円 ⇒ 29,800円

関連ページ

FUJITSU PC Security Lab.  TOPページ

手のひら静脈認証をはじめとする生体認証、セキュリティに関する情報やソリューションをご案内しています。

FUJITSU PC Security Lab.

閉じる