富士通がお勧めする Windows.

LIFEBOOK P772/FW 製品詳細

  • 製品詳細
  • 仕様
  • 外観
  • こだわり
WEB MARTダイレクトシリーズ コンパクトスリム・モバイル Pシリーズ LIFEBOOK P772/FW

基本スペック

OS メモリ
Windows 8 Pro(64bit版)
Windows® 7 Professional(32bit版) SP1 (Windows 8 Pro ダウングレード)
2GB(2GB×1)
4GB(2GB×2)
CPU チップセット
インテル® Core™ i5-3320M(最大3.30GHz)
インテル® Core™ i3-3110M(2.40GHz)
インテル® Celeron® 887(1.50GHz)
モバイルインテル® HM76 Express
液晶 HDD 光学ドライブ USB 3.0/USB 2.0
12.1型液晶(WXGA) 320GB
500GB
なし
スーパーマルチ
左側面×2(USB 3.0)
右側面×1(USB 2.0)
標準バッテリー駆動時間/
大容量バッテリー駆動時間
薄さ/軽さ ワイヤレスLAN LAN
約5.1時間/約13.3時間 29.9mm/約1.16kg なし
ワイヤレスLAN(802.11n/a/b/g)
1000BASE-T

搭載OS

Windows 8 Pro(64bit版)
Windows® 7 Professional(32bit版) SP1 (Windows 8 Pro ダウングレード)
の2種類から選択可能。

携帯性と信頼性を追求したコンパクトモバイル

最大約18.0時間(注)の長時間駆動を実現し、天板への約200kgf全面加圧試験をクリアするなど堅牢性も追求したモデルです。

(注)Windows® 7、インテル® Core™ i5プロセッサー搭載モデル、大容量バッテリー+増設バッテリー搭載時。

使いやすさにこだわったスクロールパッド搭載

円を描くようになぞるだけで、マウスを使わずに画面を上下にスクロール可能なスクロールパッドを装備。

200kgf天板加圧試験をクリアする堅牢設計

液晶バックカバー(天板)にマグネシウム合金の採用し、200kgfの全面加圧試験をクリア。
ビジネスモバイルに求められる強靱なボディにより、高い信頼性を提供します。

信頼性の詳細はこちら

デュアルコアでの高速処理が可能な最新CPUを搭載可能

インテル(R) Core(TM) i5プロセッサーインテル(R) Core(TM) i3プロセッサー

最新のインテル® Core™ i5 /i3 プロセッサーを搭載可能。2つのCPUコアで処理を分担するため、複数のアプリケーションの同時利用など負荷の高い処理でもストレスを感じさせません。

パフォーマンスの詳細はこちら

ビジネスシーンに合わせた柔軟な運用が可能なモバイルマルチベイ

ビジネスシーンに合せて着脱させることで、その時々に最適な機能を持ち運べます。

  • スーパーマルチドライブ(カスタムメイド)
  • 軽量化を実現するウェイトセイバー(標準添付)

ユーザビリティへの配慮

  • モバイルプロジェクターユニット内蔵可能。(モバイルマルチベイにプロジェクターを搭載し、持ち運ぶことができます。)
  • 電源OFF時の待機電力を限りなくゼロに近づけるECO Sleep対応ACアダプタ選択可能。
  • キートップ文字を文字のかすれが起きにくいレーザー刻印で印字。
  • パソコン内部へ水滴が侵入しにくい、バスタブ構造のキーボードを採用。バスタブ構造
  • バッテリー情報の表示や消耗状態が計測可能なバッテリーユーティリティ搭載。全容量の80%で充電をストップすることにより、電池寿命を約1.5倍に延ばすことが可能です。
    注意:動作環境・使用方法により変動します。「80%充電モード」有効時のバッテリー駆動時間は無効時の約8割になります。
  • 軽量スリムなACアダプターを採用。
    質量約200g(ACケーブル除く)、体積約113ccの細長くスリムなACアダプターを採用。カバンに入れやすく、パソコンと一緒に持ち歩いても負担になりません。

ユーザビリティの詳細はこちら

さまざまなビジネスに活用できる、豊富なアプリケーションを標準添付

Office Personal 2010/Office Home & Business 2010/Office Professional2010
(カスタムメイド)

カスタムメイドにより、ビジネス文書作成や表計算などに便利なOfficeソフトウェアを搭載可能。

PC乗り換えガイド

今までお使いになっていたパソコンから、現在お使いのパソコンへ必要なデータを移行するお手伝いをするガイドを標準添付しています。お手持ちのパソコンの環境にあわせて、データの移行の仕方を選ぶことができます。

注意:本体購入時にカスタムメイドで「リカバリデータディスク+ドライバーズディスク」を購入しインストールをしていただくか、HDD内に格納されたデータをDVD-R媒体に書き出してからインストールしてください。

インストールソフトウェアについてはこちらをご覧ください

節電対応

ピークシフト

ACアダプタ接続時でも、設定した時間帯は自動的にバッテリから電源を供給し、電力消費の分散化に貢献します。

  • 電力需要がピークとなる時間帯は自動的にバッテリ運用に切り替えます。(ピークの時間帯を予め設定)
  • 電力需要が低い時間帯はバッテリの充電を自動的に行います。

ピークシフト運用イメージ
(注)図は運用イメージを示しています。

省電力ユーティリティ

液晶ディスプレイの輝度調整や使用しない機能の無効化を簡単に設定でき、消費電力を低減させる「省電力ユーティリティ」を標準搭載。

ECO Sleep機能&ECO Sleep対応ACアダプタ

電源OFF時、バッテリー充電が完了するとACアダプタからの電力供給を停止させる「ECO Sleep機能」と電源OFF時の待機電力を限りなくゼロに近づける「ECO Sleep対応ACアダプタ(カスタムメイドにより搭載可能)」により、消費電力を低減します。

ECO Sleep機能

電源オフ時やスリープ時にACアダプタから給電される待機時消電力を低減します。

  1. 電源オフ/スリープ状態時に、ACアダプタからの給電を止め、内蔵バッテリからの給電に切替えます。
  2. バッテリ残量が満充電からマイナス10%になった場合、自動的にバッテリ充電を開始します。
  3. バッテリが満充電状態になると、ACアダプタからの電力の供給をストップします。

ECO Sleep ユーティリティ画面

ECO Sleep対応ACアダプタ

カスタムメイドでECO Sleep対応ACアダプタの選択が可能です。ECO Sleep対応ACアダプタは、電源オフ/休止状態時の待機時消費電力のうち、ECO Sleep機能では低減できないACアダプタそのものが消費する電力量をカットし、待機時消費電力を徹底的に低減します 。

今までに発表した製品 WEB MARTダイレクトシリーズ

閉じる